DIY

オーニングフックをつけてべランピング*団地DIY

こんにちは。

暖かくなってくるとべランピングがしたくなりますよね。
特にコロナ禍の今、外出が難しくてもベランダを快適な空間にすると
ちょっとした気分転換にも良さそう!

なんとか我が家の団地のベランダでもベランピングがしたい・・!!
今回は試行錯誤の末にベランダにオーニングフックを取り付けたお話です。

オーニングフックがつけられない

春先になってくると100均でもオーニングやすだれなどが色々並び始めます。
今回はセリアでオーニングとオーニングフックを買ってきました。

 

 

これはたぶんどんな窓にも取り付けることはできるかな、と想像します。
ネジで挟むだけなのでサンがあれば・・。我が家にも付きました。

 

ベランダオーニング

 

しかしこれでは問題が。

 

団地ベランダオーニング

 

古い団地の場合には網戸のレールがなく、網戸が外側に引っ掛けて無理矢理付いているだけなので、オーニングフックをつけると網戸は動きません

たぶんほとんどの建物はちゃんと網戸のレールがあるので、その外側にフックをつければ良いのですが・・

また隙間にそんなに余裕もないため、窓の開け閉めもキツキツです。

最初に網戸も窓も全開にしてから、オーニングフックをはめて使うということはできますが、網戸も窓も開けっ放しでというのはあまり現実的ではないですよね。
しかもフックのつけ外しをその都度するのもそこそこ面倒です。

 

そこで試行錯誤は続きます。

 

 

熱で接着部を溶かして壁にフックをつける商品もありました。
これは壁がボロボロ剥がれてダメでした。

 

 

挟む商品もありましたが、挟む場所がありません。

 

コンクリートフックでオーニングをつける

次に試したのはコンクリートに打ち込むだけのフック!

 

団地オーニング

 

硬い壁にもとあったのでこれならいけるかと思いましたが、、、
結果は壁の勝ち。フックはすぐに曲がってしまい、入っていきませんでした。

 

 

でもこの商品は壁もあまり傷つけないので、もしご自宅の壁に打ち込めそうであればとても簡単ですし、おすすめです。

 

コンクリートにフックを取り付けるDIY

というわけで、最終手段で主人にコンクリートにフックを打ち込んでもらうことにしました。

  • この方法は壁が少し傷つきますので、少しの傷も許されない場合には使えません。
  • 電動ドリルを使う、ちょっと高度なDIYです。

 

用意するもの

電動ドリル、コンクリートドリルの刃、
つけたいフック、偏芯プラグラスパート

 

団地オーニング

 

まずは細いコンクリートドリルを電動ドリルに取り付けて、コンクリートに小さな穴をあけます。そして穴が開いたら4.0mmのコンクリートドリルに付け替え、その穴を少し大きくします。

 

 

4mmのもので穴を開けることができたら、開いた穴に偏芯プラグラスパートを打ち込みます。4mmなので、傷は結構小さいです!

 

 

あとはここにネジでオーニングをかけられそうなフックを取り付けるのみです。

 

この方法、思ったよりも傷が少なく取り付けることができます。

ただし、電動ドリルを使ってコンクリートに穴を開ける作業は主人でも結構大変そうでした。高い位置で力を加えるので、くれぐれも目と手を保護し、気をつけて作業してくださいね。

 

 

 

念願のオーニングを取り付けることができ、
椅子とテーブルを並べればちょっとしたベランピングが♪
うちのベランダなのになんだか新鮮で、楽しいGWになりました!

参考になれば幸いです。

ABOUT ME
アバター
えせ駐在妻
たまに世界のどこかで駐妻っぽいことをしています。 リアル駐在妻になるのも良いかもね!と言われて早数年・・ いつかその日は来るのでしょうか?! 36年に一度しか生まれないと噂の強運アラサーです。