調理師レシピ

調理師免許申請|医師の診断書はどこでもらう?

調理師 医師の診断書

こんにちは

調理師試験を受けるまでも事前準備講習会に参加するのも色々と手続きがあったわけですが、合格後に免許の申請をするのもまた手続き(とお金!)がかかります。
中でも医師の診断書は一番面倒で、どこでもらうの?どうやってもらうの?というところから調べなければなりません。。

今回は調理師試験合格後、医師の診断書をもらって免許申請を無事終えるまでのことを綴っておこうと思います。

調理師免許申請|医師の診断書はどこでもらう?

調理師免許申請案内

合格発表の後、無事に合格していると保健所から免許申請の案内が届きます。
指定された期間内に、下記のものを持って保健所に来てください、という内容でした。

調理師免許申請の持ち物

・戸籍謄本、抄本または住民票原本
・麻薬、あへん、覚醒剤の中毒者でないことを証明する医師の診断書
・免許申請代金

 

なんだろう・・なんだか合格おめでとう感はあまり感じられず、合格したのでお金払ってください、という感じが強い書類でした。笑

で、何それ?と思うのが
・麻薬、あへん、覚醒剤の中毒者でないことを証明する医師の診断書 ですね。
どこで取れるとかどうやって取るとかの説明は一切書いていませんでした。

医師の診断書

とりあえずかかりつけの内科にお電話して聞いてみました。

調理師の試験に受かって、その免許の申請のために、『麻薬、あへん、覚醒剤の中毒者でないことを証明する医師の診断書』が必要なのですが、そちらで出して頂けますか?
確認しますね。・・指定の様式はありますか?
ないようです。
わかりました。こちらの病院の様式でよろしければすぐにお出しできますよ。一度診察にいらしてください。

ということで、内科で出してもらえることになりました。

どうやって診断するの?

なんとなく少しドキドキしつつ後日診断書をもらいに行きました。

今日はどうされましたか?
先生の診断書をもらいに来ました。

と言いながら調理師免許申請の説明が書かれた用紙を見せると

麻薬・あへん・覚醒剤の中毒者でないことの証明ですね!

と元気に確認されました。周りの方に聞こえるように言わないで欲しい・・笑
しばらくして診察室に呼ばれました。

調理師に受かったの?すごいね。お料理好きなんだね。これからお仕事にするの?
いいえ、しません。笑

この内科の先生はとても良い先生で和やかな会話から始まりました。

しないのね笑。じゃぁね、まずは聴診器当てますね

この後胸側と背中側、両方から聴診器を当てられました。
その後、まぶたのチェック、脈拍測定、血圧測定と続きました。

これでわかるんですか笑
わかるのよ、はい、腕まくりして

今度は急に腕まくりをするように言われました。何をするのかと思いきや腕をまくっただけでおしまいだったので、『なんだったんですか?』と聞いてみると、注射痕のチェックだったそう。

よかったです、前日にワクチン摂取とかしてたら注射痕残っちゃうから・・
いやいや、それはもちろん大丈夫。わかるのよ

まぁそりゃそうですね。
最後はモザイク絵の中の数字を答える色盲チェックがありました。このチェックはなんでしたかというと、この病院の診断書様式が『私は麻薬・アヘン・覚醒剤の中毒者でなく、色盲でもなく・・心身健康で・・』という文言で書かれているものだったためです。

以上で診断は終わりでした。金額は3000円ほど。保険診療ではないので保険証は不要でした。

いよいよ免許申請へ

診断書とお金と住民票を持って、晴れて免許申請にたどり着くことができました。
いやー出願から考えると本当に長い道のりでした。
軽く趣味程度で受ける試験だったのかどうか、疑問です。こんなに手続きが厄介な試験は今まで受けたことがありませんでした。

ところで合格後の保健所からの書類とは別に、私はすでに調理師会の準会員になっていたので、そちらからも本会員になってくださいという案内が届きました。
(準会員になってしまっていたのは、調理師事前準備講習会に申し込みをしたためです。詳細は別記事 調理師事前準備講習会 参照)

本会員登録のための持ち物

正会員入会金
会費
写真
調理師会会員証代(カードorプレート)
調理師バッジ代

この案内もまた『合格したのはすでにお知らせの通りなんですが、』というサラッとした書き出しで、メインはお金払って、という内容に感じられるものでした。笑

ちなみに私の手元には保健所からの合格案内より先にこっちが届いたので、この文書で合格を知ったんですけどね。なかなかドライだなぁ。

ともあれやっと調理師免許を取れてよかったです。

全部でかかった手続きと金額

・調理従事証明書(元バイト先への依頼、郵送、お礼)
・本籍地での戸籍取得(郵送、手数料)
・大学の卒業証明(郵送)
・証明写真
・受験料(収入印紙)
・テキスト代
・受講料
・準会員代
・免許申請代
・医師の診断書
・住民票

こんなに大変な試験ってあんまりないんじゃないですかね・・苦笑
もう二度と受けないぞ・・(そりゃそうだ・・)

 

調理師 独学
調理師資格は独学で取れる。取ってみた体験談。こんにちは 調理師資格を独学で取った体験を綴っておこうと思います。飲食店バイトを長くしてきた料理好きの主婦の方などで、 ・調...

 

調理師 事前準備講習会
調理師事前講習会|受ければ受かるの?実際に受けてみたこんにちは 『受ければ受かる』などという噂も耳にする調理師試験事前準備講習会というものに実際に参加してみました。 ・受ければ...

 

ABOUT ME
えせ駐在妻
たまに世界のどこかで駐妻っぽいことをしていたり、していなかったりするかもしれません。すきなことは語学学習(英仏西韓中宇&手話)とピアノと吹奏楽とお料理。生まれ変わったらバイリンガルになりたい。