飛行機搭乗記

【アディスアベバ空港乗り継ぎ事件】乗り継ぎがカオスすぎた話。

こんにちは!

今回はアディスアベバ空港での乗り継ぎです。これまでの人生、何度飛行機を乗り継いだかわかりませんが、こんな経験は初めて!という経験をした話です。
アディスアベバ空港で乗り継ぎをされる方は心の準備として読まれて損はないかと思います・・

 

スタアラ世界一周特典航空券で世界をぐるっとしています
スターアライアンス世界一周特典航空券ファーストクラスまとめスターアライアンスのマイルを使って世界一周特典航空券を発券し、ファーストクラスで旅してきたまとめです。...

 

【アディスアベバ空港乗り継ぎ事件】乗り継ぎがカオスすぎた話。

エチオピア空港のビジネスクラスで、ニューアークからアディスアベバ空港に到着しました。

ニューアークからアディスアベバは超長旅で、果てしなく疲れました。到着してからラウンジに着くまでもまた一苦労。前途多難感満載です。

乗り継ぎゲート変更?!

さてやっとラウンジに入り、アディスアベバからヨハネスブルグ行きのチケットを見せたところ、受付の方は他の複数人の対応をしながら私たちのチケットをちらっと見て、

『搭乗ゲートはこっち(22)ねー』とチケットにゲート変更を記入されました。

 

アディスアベバ乗り継ぎ

なんとも片手間な対応で・・
この記憶は確かにあるのですが、軽く言われただけだった上にとても疲れており、主人も私もあまりこのことをしっかり覚えていませんでした。

やっと座ってラウンジでしばらく過ごした後、時間より少し早めにラウンジを出て、外の掲示板でゲートを確認。ゲートは7でした。

乗り継ぎゲートまで歩けない

で、そのゲートに向かいま・・

アディスアベバ乗り継ぎ

え??

何この人の数?!!歩けない!!

この先に手荷物検査があるのですがそこが大混雑していてまったく人をさばけていません・・

アディスアベバ乗り継ぎ

『俺のフライトはもう飛ぶ時間だ!』

『こっちの方が急いでるんだよ!』

と好き勝手叫んで押し合う人々。一応レーンがあるのにくぐって跨いで強行突破する人々。。。

たぶん95%は男性。みんな身体が大きい、声が大きい。なんか蒸し暑い・・
こんな泣きたくなる乗り継ぎは初めてです・・。

『あ、これはヨハネスブルグ便に乗れないやつかもしれない・・』『このあとの行程はどうなるのか・・』と色々頭を巡りましたが、

もっと前の便の人もいるから大丈夫なのかもしれない、とも思えてきます。っていうか全く身動きができないのでどうしようもないです・・

アディスアベバ乗り継ぎ

15分くらい並んだら少しは進んできました。

と、ここで思い出す。

ねぇ!そう言えば、ゲート変更とか口走ってなかったっけ!?ラウンジの人!

ここでやっとチケットをちゃんと見ると、ゲート22と書き直されている!

※この時のチケットを回収されてしまったためこちらは別便のチケットですが、同じように22という手書きの修正をされました。

 

いよいよ時間が迫っている中、人混みをかき分けて変更の22ゲートに急ぎます。主人が頑張ってくれました。この中を抜けるのは私一人だったら無理だったと思います・・

ゲート22はスタアラゴールド専用!

進んできた来たところを人混みに負けずに戻り、ゲート22にきました。
ここは先ほどいたラウンジの目の前のゲート。

時刻はもう23:18!飛行機はあと12分で飛びます。

アディスアベバ乗り継ぎ

そしたら、なんとこのゲート!スターアライアンスゴールドの優先ゲートだったんですね!なるほど、だからラウンジの目の前にあったんだ。そして空いている。

無事すんなり手荷物検査を通ることができました。

で、結局搭乗ゲートは7・・
7を目指して歩いたらさっきの大混雑の先と同じところに出ました。

アディスアベバ乗り継ぎ

ラウンジでチケットを見せた時に『ゲートは22ね』と軽く言われたのは、スタアラゴールド専用の手荷物検査ゲートがあるから軽〜く教えてくれたってことだったんですね・・つまりどっちでもよかったのです。やれやれ・・

乗り継ぎ便にやっと搭乗

飛行機搭乗まではバスで移動でした。

早く早く!と言われて飛び乗ったバス。中に誰もいなかったのでだいぶ焦りました。

でも沖留めの写真は撮る・・

そして搭乗するとまだまだ来ていない人がたくさんいました。そりゃ、あの混雑を抜けるのにはまだまだ時間がかかりますよね・・

エチオピア航空ディレイが多い?!

今回搭乗した便はET859便、アディスアベバからヨハネスブルグに飛びます。

便  名: エチオピア航空 ET859
出  発:エチオピア・アディスアベバ空港 ADD
到  着:南アフリカ・ヨハネスブルク空港 JNB
所要時間:6時間弱
機  材 :B737-800W (738)

この便、今更ながら調べてみるとディレイが多いこと・・

定刻よりも3時間以上のディレイの方が多いくらいでした。先に調べておけばよかったです。

アディスアベバ乗り継ぎの注意点

アディスアベバが毎日こんな感じなのかは定かではありませんが、少なくとも発着が集中する時間帯は似たような感じかもしれません。

今回の経験から、これからアディスアベバで乗り継ぎをされる方へちょっとだけアドバイス・・

振り返って見ると、私たちがラウンジを出るタイミングで、ずいぶん前の便の人々を係員がラウンジ内で大声で案内していました。

余裕を持って行動した方がいいのはもちろんですが、ここでは結構時間感覚は違うかもしれません。先に、搭乗予定の便のこれまでのディレイ率を見て心の準備をしておくと良いかも。

またチケット発行後にゲート変更です、とサラッと言われたらそれはスタアラ専用ゲートの案内の可能性があります。そちらのゲートを使うことをお勧めします。(カオスな人混みゲートも他ではできない体験ですが・・!)

それから、よく考えてみるとラウンジ内はもちろん、空港全体としても放送設備というものがないようです。せめて『〇〇便の方を今ご案内中です』などのアナウンスがあれば良いのですが、全くありませんのでそのことが余計にカオスを生み出している・・

一緒の方がいらっしゃる場合には迷子放送もないので決して離れないようにご注意ください。

ヨハネスブルグまでの空の旅

せっかくですのでヨハネスブルグまでの機内でいただいた機内食をご紹介。

最初のドリンクサービスの選択はシャンパンかオレンジジュースの2択です。今回もシャンパンをお願いしました。

お食事は前菜が2択に野菜サラダ、メインディッシュが4択、エチオピアの伝統食も4つの中から選ぶように勧められました。

なんとなく、メインにエチオピア名物インジェラを頼んでしまいました。

ラウンジでも食べたのですがこの時はまだ好奇心の方が勝っていました。でもこれがわたしの最後のインジェラとなりました・・・無理・・

隣で主人が食べているタイカレーが美味しそうに思えました。

そしてチキンも美味しそうじゃん。ちょっともらいましたがそこそこ普通に美味しかったです。

食後にデザートの時間です。

スポンジケーキとムースケーキが微妙であることは以前の搭乗で知っていたので、今回はパイ系にしました。こちらはこれまでのエチオピア航空スイーツの中で一番美味しかったです!

夜の6時間弱のフライトだったので、機内食は一度のみでこの後就寝タイムになりました。後にも先にもこんな乗り継ぎはないだろうと思えるカオスな体験でした!

続いての搭乗便はこちら!
南アフリカ航空ビジネスクラス搭乗記*ヨハネスブルグからビクトリアフォールズSA40便南アフリカ航空ビジネスクラスでヨハネスブルグ発ビクトリアフォールズ着便に搭乗しました。...

 

ABOUT ME
アバター
えせ駐在妻
たまに世界のどこかで駐妻っぽいことをしています。 リアル駐在妻になるのも良いかもね!と言われて早数年・・ いつかその日は来るのでしょうか?! 36年に一度しか生まれないと噂の強運アラサーです。