海外旅行記

スターアライアンス世界一周特典航空券ファーストクラスまとめ

こんにちは。

貯めたマイルでスターアライアンス世界一周特典航空券(ファーストクラス)を発券して世界をぐるっとしてきました。

この記事ではどんな旅程だったかギュッと凝縮してまとめてみたいと思います。

スターアライアンス世界一周特典航空券ファーストクラス

特典航空券って何?

そもそも特典航空券というのはマイルで発券できるお得な航空券で、その中に世界一周特典航空券というものがあります。

特典航空券の中にもファースト・ビジネス・エコノミーと種類があり、今回はファーストクラスを選びました。全行程の中で、ファーストクラス設定があればファーストクラスに乗れるし、ない路線ならビジネス(その機材で一番良い席)に乗れるというチケットです。

必要マイル数は移動距離で異なりますが、今回は主人と2人で貯めていた44万マイルをほとんど使い切っての発券でした。
発券のルールは色々とあり、ルート作りも悩ましかったのですが、

  • ANAのファーストクラスに長距離乗りたい!
  • タイ航空A380のファーストクラスに乗りたい!

というのがメインで、あとはアフリカに行ってみたい!という感じで決めました。
特典航空券枠は結構限られれていて、色々こだわり過ぎると決められないので希望は緩めが良いです。この辺りのこともいつか書きたいと思いつつ、その後のコロナで需要が激減してしまいました・・

第1区間 成田 – ニューヨーク

まずは成田からニューヨークへ。
せっかくなら長距離のANAファーストクラスに乗りたかったことと、これまで何度もアメリカに行ったのに、主人もわたしもニューヨークは未踏だったことが決め手だった気がします。通常世界一周というのは時差の関係で西回りにする方が多いですが、東回りにしたのも、このニューヨーク路線に体力のあるうちに乗りたかったことが大きいです。

ANAファーストクラス搭乗記。成田ニューヨークNH10便ANAファーストクラスの搭乗記ブログです。NH10便に乗って、成田からニューヨークまでの空の旅を満喫しました。ファーストクラスのシート設備は本当に快適で、長距離の移動もまったく疲れずあっという間でした。またサービス、お食事も空の上とは思えないほど贅沢でした。...

ニューヨークでは定番観光地を巡ってきました。あのタイムズスクエアに立つことができて嬉しかったです。自由の女神は案外小さかったです!ウォール街では主人に『最近景気はどうですか?』と街頭インタビューを受けたりしました。笑

他にはピータールーガーに行こうと思って行けませんでした。

ピータールーガーステーキハウスinニューヨーク|予約なしで入れなかった体験談ニューヨークのピータールーガーステーキハウスに予約なしで行こうと思いましたが入れませんでした。...

第2区間 ニューアーク – アディスアベバ

ニューヨーク – ヨハネスブルグ線に乗りたかったのですが、約一年前から見ていても特典航空券枠に全然空きがなく、ニューアーク – アディスアベバ線になりました。エチオピア航空のビジネスです。
このフライトはマルチフライトという、途中トーゴでの給油ありの超長距離路線で、機内で何日経っちゃったの?という距離でした。エコノミーで乗るのはほぼ不可能な距離です。

 

エチオピア航空 ビジネスクラス
エチオピア航空ビジネスクラス搭乗記*ニューアーク→アディスアベバ!マルチフライト。エチオピア航空のビジネスクラスに搭乗しました。ニューアークからアディスアベバという機内食3回、経由地ありのロングフライトでしたがとても快適に過ごせました。...

 

第3区間 アディスアベバ – ヨハネスブルグ

アディスアベバ – ヨハネスブルグ線。こちらもエチオピア航空のビジネスです。アディスアベバ空港の乗り継ぎが記憶に残りました・・

【アディスアベバ空港乗り継ぎ事件】乗り継ぎがカオスすぎた話。アディスアベバ空港にてエチオピア航空の乗り継ぎをしました。すごい体験でした。...

 

第4区間 ヨハネスブルグ  – ビクトリアフォールズ

ヨハネスブルグ – ジンバブエビクトリアフォールズ。この路線は南アフリカ航空のエアバスのビジネスクラスでかなり快適でしたが、とっても短距離路線で残念でした。

南アフリカ航空ビジネスクラス搭乗記*ヨハネスブルグからビクトリアフォールズSA40便南アフリカ航空ビジネスクラスでヨハネスブルグ発ビクトリアフォールズ着便に搭乗しました。...

ようやく到着したジンバブエではもちろんビクトリアフォールズへ行きました!とにかく圧倒的なスケールで、これまで見てきた滝ってなんだったんだろうかと・・!!

夜は再度ジンバブエ側からルナレインボーを見る予定だったのですが、主人の提案で急遽ザンビアに入国してルナレインボーを見ました。なんでも、満月と、虹のできる角度と、云々・・でザンビア側の方が良いとのことでした。

 

ルナレインボー
ビクトリアフォールズでルナレインボー|満月の夜にかかる虹を見てきた!ビクトリアフォールズでザンビア側から満月の夜にかかる虹、ルナレインボーを見てきました。...

言うまでもなく最高でしたが、この日体験した本当の暗闇も一生忘れられないと思います。本当に本当に真っ暗な中、この景色を目指して歩きました。

その後は陸路でボツワナのチョベに移動し、サファリとボートを楽しみました!お目当てのライオンには会えなかったのですが、めちゃくちゃよかったです。

 

第5区間 ビクトリアフォールズ – ヨハネスブルグ

ボツワナにも空港はあるのですが、便数が少ないのでジンバブエに戻り、ビクトリアフォールズ – ヨハネスブルグ線に搭乗。これだけ移動をしていると記憶が曖昧で、短距離路線ということもあって特に覚えていません。。

 

第6区間 ヨハネスブルグ  – ケープタウン

ヨハネスブルグ – ケープタウン線
ケープタウンはレンタカーの旅で、テーブルマウンテンを見たり喜望峰に行ったりしました!

何よりの思い出は、この喜望峰で以前アラスカで購入したTシャツを着て撮った・・のですが、主人がこのあと死海にiphoneを沈めたことによりその写真を取り出せなくなったことです。

あと、ジンバブエからの道中、どこかでスーツケースからビデオカメラとカメラ予備1台を盗まれていました・・。わたしも主人もiphoneとMac、それからメインカメラとGo proは無事だったのは不幸中の幸いですが・・だいぶショックでした。アフリカの端っこまで来たというのに、会話が『ショックだねー』『いやーショックだね。。』ばかりでした笑。

第7区間 ケープタウン – ヨハネスブルグ

ケープタウン – ヨハネスブルグ 線で戻りました。
ヨハネスブルグ のラウンジでバタバタとヨルダンの計画をはじめました。笑

第8区間 ヨハネスブルグ – アディスアベバ

ヨハネスブルグ からアディスアベバへ。

(中だるみです。記憶なし)

第9区間 アディスアベバ – ドバイ

アディスアベバからドバイへ
中東ドバイに初めて降り立ちました!とにかく数分も歩けないくらいの暑さで、おそらく人生最高気温を更新・・

あまり時間がなく、空港内のラウンジ巡りをしました。それだけでも充分この国のリッチさを感じました。ブルジュハリファに行きたかったなー!

ワンワールド区間

ドバイからヨルダンに行き、またドバイに戻りました。この地域はスタアラがないのでワンワールド利用。ヨルダンでは死海、ペトラ、ワディラムを回りました。

死海は酸素が濃くて最高でした!

そしてオプションでつけたワディラムが超凄かったです!こんなにも『同じ地球とは思えない!』という気持ちにさせられたのは、ワディラム以外にない気がします。これはわたしの持ち得る言葉では語り尽くせない!ぜひ行ってみてください。

第10区間 ドバイ – バンコク

ドバイからバンコク
タイ航空ビジネスクラス。タイ航空は一時期めちゃくちゃヘビーユーザーだったので久しぶりの搭乗。落ち着きます。アフリカからくるとタイに着いたらもう日本って気分でした。

何もしてないけどロティを食べたり泳いだりしました。

第11区間 バンコク – 成田

バンコクからファーストクラスで成田
タイ空港A380のファーストに乗ることができました。

チェックインは自分で荷物に触れることさえなく、ファーストラウンジも噂通り最高で、早朝からシャンパンを飲み、搭乗前には全身マッサージ。笑。空港内では専用の車でスイスイ移動しました。

最高に贅沢な空の旅でした。

まとめ

ざっとそんな感じの行程でした。
(また追記していきます)

世界の大きさと同時に、自分の未熟さを感じた世界一周でした。凡人がこんなことしてしまってよかったのかな、とずっと思ってしまいそうなので、経験に恥じない人生を歩んでいきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

ABOUT ME
えせ駐在妻
たまに世界のどこかで駐妻っぽいことをしていたり、していなかったりするかもしれません。すきなことは語学学習(英仏西韓中宇&手話)とピアノと吹奏楽とお料理。生まれ変わったらバイリンガルになりたい。