ドイツ*ミュンヘン

ミュンヘン・ドレイローウェンホテル宿泊記

ミュンヘン ドレイローウェンホテル

Guten tag!
こんにちは。

ドイツミュンヘンのドレイローウェンホテルはミュンヘン中央駅から徒歩3分と近く、
クリスマスマーケットが行われるマリエン広場にも歩いて行ける好立地です。

館内はリノベーションされていてとてもきれいで快適な4つ星ホテル。
今回はそんなミュンヘンのドレイローウェンホテルの宿泊記です。

ミュンヘン・ドレイローウェンホテルへのアクセス

ミュンヘンドレイローウェンホテルはミュンヘン中央駅から徒歩3分の立地です。

ミュンヘン ドレイローウェンホテル

ミュンヘン空港からミュンヘン中央駅まで

多くの方はミュンヘン空港に降り立つと思いますが、
ミュンヘン空港(正式名称:フランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港)はミュンヘン市内中心部までは約35kmと少し離れています。

空港から市内へ移動するには、ルフトハンザ航空が提供するルフトハンザエクスプレスバス、S-Bahn(郊外電車)、タクシーなどを利用することになりますが、バスが簡単でおすすめです。

空港に着いたらまずは出口(Baggage Claim)を目指して歩きます。

ミュンヘン ドレイローウェンホテル

スタアラ系到着はターミナル2です。
どちらのターミナルでも外に出ることができたら、Bus、Taxi乗り場を目指して歩きます。

ミュンヘン ドレイローウェンホテル

すると、ルフトハンザエクスプレスバスの乗り場がすぐわかると思います。
乗り場は1番。ここからルフトハンザバス乗るとミュンヘン中央駅まで連れて行ってもらえます。とても楽!チケットも事前にオンラインで買っておけるので便利です。事前購入していなければ、その場で運転手さんからも購入できます。

ミュンヘン ドレイローウェンホテル

バス車内ではWiFiも使えますし、
乗りさえすれば終点がミュンヘン中央駅なので眠っていても大丈夫です。

 

ミュンヘン中央駅からドライローウェンホテル

ミュンヘン中央駅に着いたら、ホテルまで徒歩3分です。
だいたい徒歩3分と書いてあってももっと距離があったり道に迷ったり・・というのが常ですが、こちらのホテルは地図の通り駅からほとんど直線です。
方向音痴な私でも迷うことなくたどり着くことができました。

 

ミュンヘン ドライローウェンホテル
この時訳あってキエフから大きなスーツケースを2つ運びながらミュンヘンに来たのですが、そんな状態でもホテルまでの道が平坦で、大変さもなくたどり着けました!

実はこのホテルは主人が決めて予約をしてくれており、私はどんなところにホテルを取ったのかさえ知らなかったのですが、
駅から3分、かつ道が平坦で真っ直ぐという!!完璧!

ドレイローウェンホテル

こちらがホテルフロントです。通りは賑やかですが、中に入ると案外静かです。
フロントは広くはありませんが、クリスマスシーズンとあってツリーが飾られていたりと華やかな印象です。

名前を告げて簡単に案内を受けました。
お部屋は1階と言われ、ホテルが通りに面している立地なのでちょっとなぁという気持ちもあったのですが、私の荷物が多かったので気を使ってくださったのかもしれません。

いずれにせよ荷物は運んで下さいました。赤い絨毯が敷いてあって静かでとても綺麗な館内です。外の賑わいが嘘みたい。

今回のお部屋がこちら!

わーーードイツだわ!と。部屋に入った瞬間そう感じました。お部屋の無駄がなく理路整然とした感じ。ドイツ・・!

シンプルで不要なものも装飾も一切ないベッド。安眠できそうです。

テレビは壁掛けで埃がたまらず、机の上は必要なものだけ。
机の引き出しもないので、いつから入りっぱなしかわからないような案内とか、ケーブルとかが色々と・・みたいなことが一切ないです。

シンプルで飾らない荷物置き。なんだか無印良品の家に来ているような感じがしますね。

洗面台もとても綺麗。本当に必要なものしか置いてない!
『帰ったら日本の家綺麗にしよう!あれもこれも全部捨てて・・・!』
なんてこういう時すごく思いますが、実際帰ると出来ないんですよね。

必要なもの以外何もないのに、ちゃんと拡大女優ミラーがついている。そういうところがぐっと来るポイントです。

ミュンヘン ドレイローウェン

バスタブはないですが、シャワールームも水があふれるような作りでなく、清潔です。
(アジアの3つ星系のシャワールームだとどうやっても水が溢れるようなシャワールームってありますよね・・)

水圧も問題なしでした!そもそものヘッドの位置がめちゃくちゃ高いのもドイツ感。
そして手前にはタオルウォーマー!
これ・・自宅に欲しい・・といつも思います。タオルが乾くのはもちろん、ほんわりとオイルヒーターのように暖かくていいですよね。

 

クローゼットの中に金庫と、一番下にスリッパが入っていました。
それと、靴磨きのアメニティ。さすがドイツ。ちなみに歯ブラシはないです、ヨーロッパなので。

このくらいクローゼットがあれば、少し長期の滞在などでもわかりやすく荷物を置いておけそうです。

特にシンプルなホテルが落ち着く!という方にはとてもおすすめできるホテルだと思います。

クリスマスマーケットへのアクセス


ちなみにクリスマスマーケットへのアクセスですが、ホテルからこれも東の方向にほぼ真っ直ぐ歩くとカールスプラッツ駅があり、そこまで行けばもうクリスマスマーケットの行われるマリエン広場もすぐそこです。

人の流れもあるので、暗い中初めて着いても迷わず到着できました。
お散歩にちょうど良く徒歩15分くらいです。

治安があまり良くないという口コミなどもあるのですが、私は自分にとって危険な印象は受けませんでした。大きな駅の周りの光景と思えばどこの都市もこのような感じかな、と。
池袋とか想像しておくと大丈夫かな、という程度ですが、何より治安重視!という方なら別の選択肢もありかもしれません。

翌朝のホテルの様子。

クリスマスマーケットが近いので、この日も明るい時間に行ってみることができました。

シーズンになるとどこのホテルも混みますので、早めの予約がおすすめです!

【2021年中止】ドイツミュンヘンのクリスマスマーケット Guten Tag! こんにちは 本場ドイツのクリスマスマーケットは例年様々な都市で開催されていますが、中でもアクセ...

 

ABOUT ME
アバター
えせ駐在妻
たまに世界のどこかで駐妻っぽいことをしていたり、していなかったりするかもしれません。すきなことは言語学習(英仏西韓中宇&手話)とピアノと打楽器と料理。すきな異性の仕草は、表情を変えずに言語が切り替わる瞬間。生まれ変わったらバイリンガルになりたい。