飛行機搭乗記

ANAファーストクラス搭乗記*成田ニューヨークNH10便

こんにちは。

ファーストクラスに!
しかもANAの国際線ファーストクラスに!
マイルを貯めて!ついに!搭乗して来ました!

ANAファーストクラス搭乗路線

今回はスターアライアンス世界一周特典航空券(ファーストクラス)を発券し、その第一区間として搭乗しました。

搭乗便は、NH10便:成田16:40 発→ニューヨーク16:30着です。

せっかくファーストクラスに乗るならなるべく長時間の区間に乗りたい!ということでニューヨーク便を選びました。

アメリカは5度目ですが、ニューヨークには主人も私もまだ行ったことがなかったことも理由です。

特典航空券枠なので、出発は成田でも羽田でもとこだわらずに空きを見ていましたが、たまたま取れた成田発便となりました。

Zカウンターから搭乗まで

ファーストクラス搭乗の際にはZカウンターを利用することができます。

また、Zカウンターを通ったのちにはANAスイートラウンジが待っています。

スイートラウンジのお話はこちら

 

ラウンジにて、時間になったら 『〇〇様、お時間です』 などという夢みたいなことがあるのかと思っていましたがそんなことはなく、
自分でラウンジを出て自分で歩いていつも通り搭乗ゲートへ向かいます。

機内に最初に案内される優先搭乗をすることもできますが、今回はギリギリまでスイートラウンジで過ごし、ゆっくりとゲートまで来ました。

ただエコノミーの搭乗列に並ぶ必要はなく、優先レーンの方に行ってチケットを見せるとすぐに搭乗することができます。

わたしはいらぬ写真を撮っていてチケットを落としてマダーム!と叫ばれ、
主人はまさかのこの後再度ボディチェック・・ここで?搭乗口通ってからボディチェックされる人初めてみました・・笑
とにかくファーストクラスパッセンジャーらしくない、スマートさゼロの搭乗です!笑

 

機内シート設備

 

こちらが夢のファーストクラス!

すごい!個室感!長いフライトも快適なプライベート空間になっています。

シート周りには色々と仕掛けがあって、早速シート説明を読み込んでしまいました。笑

メガネが入れられるような小物収納や、リモコン収納(扉が鏡)、手前はヘッドホン収納。開けるところがたくさんです。

座席は手元の液晶画面で簡単に動かすことができます。とても細かく自分好みに設定できるのでありがたいです!もちろん、フルフラットになります。

ANAファーストクラス

足先の方の下の部分にこんな隠し引き出しも発見しました。
主人とアイコンタクトをしていてCAさんは苦笑い。笑。

ファーストクラスアメニティ

飛行機の楽しみのひとつ、アメニティ。

ヘッドホンはSONYのもの。実はこのヘッドホンを試すのを楽しみにしていました。笑。

ANAファーストクラス

ノイズキャンセラで音がとてもクリアに聴こえます。なにこれ!超感動!
そもそもヘッドホンというものが苦手だったのですが、つけ心地も思っていたよりずっと軽く、それでいてしっかりフィットして、すごい!

(・・ということでこちらは帰国後購入。笑)

かわいいポーチ型に入っているアメニティはTHE GINZA

ANAファーストクラス

クレンジングと化粧水とクリームが入っていました。
主人は使わないので、ひとつを使ってひとつは持ち帰り〜

ANAファーストクラス

座席にあらかじめ置いてあるこちらはお持ち帰り可能なパジャマです。

けれどLサイズだったのでウエストを縛っても大きすぎてほぼ使えなかったのが残念・・。Mサイズがあるか聞いてみてもよかったのですが、きっとあったら最初からMが置いてある気がしたので、ないなーと納得しました。(そのくらい完璧な接客でしたので!)

そしてブランケットは手触りがとっても気持ち良いテネリータ。こちらは機内専用です。

ANAファーストクラス

ウェルカムシャンパン

・・・と、はしゃいで写真を撮るより先に、搭乗するとまずはCAさんからご挨拶があります。

〇〇様、ご搭乗ありがとうございます。本日担当いたします△△です。早速ですが、ご出発までのドリンクは何にされますか?

こんな感じだったと思います。

飲み物は迷わずシャンパンをいただきました。何種類かありましたがもちろんKRUGクリュッグをお願いしました。

窓側じゃなかったのが残念〜わたしの席は1Dです。

 

それからCAの方が靴下やマスク、フェルゼアのリップ、歯ブラシなどが入ったカゴを持ってきてくださいました。欲しいものを自分でとります。
この時にWiFiカードもいただきました。

機内食

離陸後、機体が安定したらお待ちかねのお食事タイムです。

まずは美しすぎる前菜から!

鱸、牡蠣、鴨、鮪。すごく綺麗で鮮度がよく、とても上品な味でした。

ANAファーストクラス

その後次々にお食事が運ばれてきます。

アワビ!と、キャビア一瓶食べ放題

それからサラダとコーンスープ。このサラダはドレッシングが3種類から選べて柑橘系のものを選びました。ただのサラダではありません。本当にフレッシュで美味しいサラダでした。

メインはお肉にしました。

ANAファーストクラス

パンは4種類くらいありました。ワインはその都度聞きにきて下さいます。その後、進められるがままにチーズ好きにはたまらないチーズプレートもいただきました。

ANAファーストクラス

お待ちかねのデザート!コーヒー(お菓子付き)とあんみつを頼みました。

そして追加でフルーツも。

このフルーツがまたすごく甘くて美味しかったです〜!
ちなみに主人はパウンドケーキを食べていました〜おいしそう。

それから眠る前に紅茶もいただきました〜名前がMIDNIGHT HOUR TEAだったのでつい・・

就寝タイム

食事が終わってファーストクラスのパジャマに着替えるために席を立つと、その間にCAの方が座席をベッドにして下さいます。

座席を倒し、パッドを敷いてから布団を用意して下さるので、本当に普通のベッドのようにふわふわです!

興奮して眠気は吹っ飛んでいたのですが、主人に「寝てみないの?この快適なシートのために乗ったんじゃないの?笑」と促されて横になってみると、本当にベッド!空の上とは思えませんでした。広さも充分!

ちなみにお手洗いはさほど広くはありませんでしたがファースト専用です。

こちらにも THE GINZA のアメニティが置いてありました。でも、なんだか手が出せませんでした。女性一人だったので減らした分もわかってしまうし・・笑。

ラウンジでも感じますが本当に男性が多いですね〜特に日本国内では痛切に感じます。

歯ブラシやマウスウォッシュがあるのはありがたく思いました。

朝食

少し眠ったあとに機内が明るくなり、到着前の朝食の時間となりました。
ちょっとお手洗いに立った間などにCAさんがささっと座席の布団を片付けて下さり、通常のシートにしてくださいます。

朝食といってもさすがにお腹がいっぱいだったわたし!!!デザートに載っていたパルフェは朝食にいただけますか?と聞くと「大丈夫です」とのことだったので、パルフェととっても美味しかったフルーツをもう一度頂くことにしました。

小さめですよーと言われたのですが、結構なボリュームでした。
主人のカレーがとても良い香りでした〜

夢のファーストクラスもこれにて終了です。

ファーストクラスは降りるのも最初になるので、先に機内で記念写真を撮って頂いたりしました。着陸してしまった時は本当に名残惜しかったです。

着陸時、大きな飛行機の先頭にいるせいかいつもよりスピード?突っ込み感が伝わってきた気がしました。気のせいかもしれません。笑。

搭乗の感想

搭乗から降機まで本当にサービスが細やかで食事は豪華!そして何よりエコノミーで行く時とは時間の流れが異なり、別次元にいるようでさえありました。

到着時の『あー飛行機疲れた!』といういつもの感覚がまったくないと、着いた実感さえない感じがしました。むしろ疲れずにニューヨークにいる感覚に狂うというか・・(庶民・・)

また機内シートは他の航空会社のファーストクラスと比べてみると、座席のプライベート感寝る環境を重視されているかな?という印象がありました。

中にはお食事をまったく取られず、乗った瞬間からベッドにして寝ている方もいらしゃって、乗り馴れてる感!ファースト使いこなしてる感!をヒシヒシと感じました。

私たちは飛行機自体を張り切って楽しんだのでそれはそれで良いのですが、いつかあの域にまで行けたら、真のファーストクラスパッセンジャーかな、と思わされました。

以上、夢のファーストクラス搭乗記でした。

ABOUT ME
アバター
えせ駐在妻
たまに世界のどこかで駐妻っぽいことをしています。 リアル駐在妻になるのも良いかもね!と言われて早数年・・ いつかその日は来るのでしょうか?! 36年に一度しか生まれないと噂の強運アラサーです。