ポーランド*ワルシャワ

ショパン博物館予約なし当日チケットで入館してきた!

Dzień dobry
ジェン ドブレ!

ワルシャワでのトランジットでフレデリックショパン博物館予約なしで行ってきました。

当日予約なしで行ってみたいという方に参考になれば幸いです。
トランジット観光の様子はこちら

 

ショパン博物館は予約なしで大丈夫?

 

予約なしの場合

まず本題のショパン博物館は予約なしで行けるかどうか?ですが、わたしの場合予約なしだったので開館15分前に並びました。

入れない可能性があるかもと不安でしたが、平日だったせいもあってかその時並んでいたのは10人ほど。思ったよりは混雑しておらず、予約なしでも問題ありませんでした。

予約なしの場合には早めの時間に行かれることをオススメします。

予約をして行く場合

行く時間が決まっている方は予約をしていく方が安心ではあります。
予約をしたい場合には公式サイトから行うことができます。

上記の公式ページより、
visitTickets on-line でオンライン予約可能です。

ショパン博物館について

博物館へのアクセス

ショパン博物館は多くの観光客が訪れる新世界通りからも近い場所にあります。

今回はワルシャワ中央駅〜新世界通りを歩いてから、さらに歩いてショパン博物館へ行きました。距離があるので、バスを利用する方が便利かと思います。

ところでショパン博物館は開館日、休館日が細かいので、行かれる前には公式サイト開館休館情報をご確認ください。

 

入館料

一般チケット:22 PLN (=約640円)*訪問時

無料入場日

水曜日

通常の入館料金も高くないですが、
なんと水曜日は無料で入館することができます!

入館制限について

ショパン博物館には1時間に70人までという入場制限があります。(訪問時の情報です)

館内はそれなりの広さですが、入館の時にいただくカードを使って曲を聴ける仕掛けなどがたくさんあるので、この入場制限はなるべく一人ずつゆっくりと音楽を聴けるよう設けられているものです。

館内の様子(撮影OK)

入館料を払うとこのような赤いカードがもらえます。

これを館内のカードをかざすマークのあるところにかざすと、音楽が聴ける仕掛けになっています!かざす箇所はいたるところにあるので、すべてを聴くのはなかなか大変かもしれません。

その他には貴重なピアノの展示があったり、座って音楽を聴くことができるブースなども設置されていました。

譜面もたくさんあるので見入ってしまいます。

見たかったものの一つ、ショパンの手!
館内の奥の方、結構わかりづらいところにありました。

思ったよりも展示方法が色々で、それぞれ工夫が凝らされており、
じっくりとショパンの生涯や作品について知ることができました。

ショパン好きならとても満足度は高いと思います!

ただ、機械で音楽が聴けたり映像が見られたりする展示が多いせいか、
故障中のところも目立ったのは少し残念ではありました。

 

所要時間

音楽をじっくり聴くかどうかで所要時間はかなり変わってくるかと思います。

とりあえず全体をぐるっと回るのみであれば2時間もあれば回れると思いますが、
ショパンが大好きで、1ヵ所ずつ音楽も楽しみたいとなるといくらでもいられてしまう空間です・・

わたしはそんなに時間に余裕がなく、1時間半ほどしかいられませんでした。かなり駆け足の回り方だと思います。
機会があれば次回はもっとゆっくり回りたい!と思いました!

ショパン好きな方はもちろん、そうでない方でもショパンについて深く知ることのできるおすすめ博物館です。

是非、行ってみてくださいね!

こちらもおすすめ
ABOUT ME
アバター
えせ駐在妻
たまに世界のどこかで駐妻っぽいことをしています。 リアル駐在妻になるのも良いかもね!と言われて早数年・・ いつかその日は来るのでしょうか?! 36年に一度しか生まれないと噂の強運アラサーです。