ポーランド*ワルシャワ

ワルシャワトランジット観光!新世界通りから旧市街を8時間で巡ってきた!

Dzień dobry
ジェン ドブレ!

ポーランドのワルシャワショパン空港での乗り継ぎに8時間あったので、
トランジット観光をしてきました。

8時間あれば、徒歩で有名な新世界通りまで行ってから少し休んで、さらにショパン博物館も見て空港に戻ってくることができました。

トランジット観光を検討されている方はよかったら参考にしてくださいね。

ワルシャワトランジット観光8時間

今回はキエフからワルシャワショパン空港に到着。時刻はまだ朝の6:05です!

ショパン空港からワルシャワ中央駅までは電車に乗りました。
ショパン空港が電車の駅と直結しているので迷わず乗ることができましたが、切符の買い方は他の国より少し難しかった印象・・

改札というものがありませんが、正しい切符を買っているかどうか、駅員さんが車内で切符をチェックしにきます。
ちょっとドキドキしましたがどうやらあっていたようでホッとしました。

電車に乗ってしまえば、20分ほどでワルシャワ中央駅に到着です。

ワルシャワ中央駅から新世界通りへ

ワルシャワ トランジット

ワルシャワ中央駅はこのような建物です。
中央駅についたらまずは地上に出て、中央駅を背にして歩き始めます。
だいたい7時くらいからのスタートです!

結構な距離を歩くので、バスなどの選択肢もありますが今回は徒歩で回ってみることにしました!
ワルシャワ トランジット

まず見えてくるのが文化科学宮殿です。
スターリン様式の建築でとても重厚感がありかっこいい建物です。

こちらは写真だけにして、この建物を左手側に見ながら大通りを真っ直ぐ、東へ進みます。

道なりに20分ほど歩き、道路の向こう側に国立美術館が見えてきたら、その手前で左手に入ると新世界通りです。
観光客がたくさん新世界通りの方へ入って行くのと、Nowy Świat という標識も出ているので方向音痴でも迷わず行くことができました!

ポーランド語はわからなくても、なんとなく英語に似ている単語もあるので標識も頼りになります。

新世界通りから王宮広場

早朝のせいもあるのか、通りはずらーっとバスばかり!
バス以外通行禁止なのかも?と思うほどでした。ずっと道なりに進んでいきます。

しばらく歩くと道沿いに色々な像や名所が見えてきます。

ワルシャワ トランジット

こちらはコペルニクスの像。

ワルシャワ トランジット

左手に聖十字架教会が見えます。
この教会内にはショパンの心臓が納められているそうです。

 

通りに入ってだいたい10分くらい歩いたところでワルシャワ大学が見えてきます。

建築もとても凝っているのでカメラを向けたくなるところがたくさんあります。見学されている方も多い印象でした。

たまに地面も見てみると、ところどころにこのような表示があります。

TAKE A SELFIE WITH FRYDERYK CHOPIN HERE
ここでフレデリックショパンと一緒にセルフィーを撮ろう!

この街を歩いていると、ショパンにあやかりまくりだなーということがだんだんと感じられます。

そしてさらに10分ほど進むと!

ようやく王宮広場に到着です!
とにかくカラフルでかわいい!テーマパークに来たような気分です。これまでどの国でもこのような景色は見たことがなかった気がします。

そして朝にも関わらず観光客がとても多いです!

人魚の像

多くの方が目指す人魚の像は、王宮広場から人の流れのまま奥方向に進むとすぐに見えて来ます。

この時は朝早かったためあまりお店が開いていませんでしたが、
人魚の像を取り囲むようにカフェやお土産物屋さんが並んでいて、ゆっくり過ごせそうな素敵な雰囲気です。

バルバガン

まだ時間に余裕もあるので、さらに奥のバルバガンを目指しました。

 

日中は観光客で大混雑するようですが、朝の時間、ここまで来ている方はあまりおらず、ゆっくり見ることができました。

ここまで来たら、あとは来た道を戻りながら、行きに見そびれたものを見て歩くことにしました。
この時点で午前9時くらいです。
写真なども撮りながらなので、中央駅を歩き初めて2時間くらい経っています。

周辺のお店は開店準備を始めているお店がちらほらある程度で、ほとんどは空いていませんでした。
お土産のスカーフ等がウクライナで見るような柄とよりヨーロッパぽいものとちょうど半々くらいに売られていたのが興味深かったです。

行きに写真を撮らなかった聖アンナ教会
さらに大統領官邸の前まで来ると、たくさんのツアー観光客が到着していました。アジアからのツアーが多いようでした。

かわいいレストランもまだ開店準備中だったのが心残りです。

こうしてヴィジトキ教会まで戻ってきました。

ここまでの所要時間

ワルシャワ中央駅についてから、
徒歩でバルバガンまで行き、戻ってくるまでトータルで2時間半くらいでした。

お店が開いている時間ではなかったので写真を撮りながら歩いただけですが、
お土産物屋さんを見たりカフェに入ったりするのであればもう少し時間があると良いかもしれません。

ちょっと歩きすぎて、このあと通りのスタバへ駆け込みました。
(スタバ以外、まだオープンしていなかった・・)

ショパン博物館へ

さらにこのあとショパン博物館へ行きました!

ショパン好きにはどうしても外せない場所ですよね。

ショパン博物館は11時開館で(※訪問時情報)予約なしで行ったので、10:45から並びました。ショパン好きにはいくらでも楽しめる空間なので、ちょっと駆け足にはなってしまったことは心残りですが、1時間半ほどの滞在を楽しむことができました!

合わせて読みたい

このあとは駅からまた電車で空港に戻り、無事8時間のトランジット観光を終えました!有名どころをさっと見ることができたのでそこそこ満足!

ワルシャワトランジット観光まとめ

いかがでしたでしょうか。

ゆっくりお買い物やお食事も楽しみたいとなると時間の余裕はありませんが、
有名な新世界通りは空港からそう遠くなく、トランジットでも訪れることができました。

乗り継ぎのお時間がある方へ参考になれば幸いです。

ABOUT ME
アバター
えせ駐在妻
たまに世界のどこかで駐妻っぽいことをしています。 リアル駐在妻になるのも良いかもね!と言われて早数年・・ いつかその日は来るのでしょうか?! 36年に一度しか生まれないと噂の強運アラサーです。