国内

【コミュタン福島】放射線について学べる施設!

コミュタン福島

こんにちは。

福島県にある福島県環境創造センター交流棟、通称コミュタン福島に行ってきました!

あまり知られていないかもしれませんが、

  • 放射線や環境について、子どもも大人もわかりやすく楽しく学べる!
  • 新しくて館内がピカピカ!
  • 360度球型シアターがすごい!
  • スタッフの方の説明がとても詳しく丁寧
  • 小中学生のお子さん向けイベントもあって楽しめる!
  • しかも無料!!!

と、このためだけに福島県に行く価値があるほど、とにかくおすすめできる施設です!

コミュタン福島:福島県環境創造センター交流棟

コミュタン福島

コミュタン福島とは

福島県環境創造センター交流棟(愛称:コミュタン福島)は、県民の皆さまの不安や疑問に答え、放射線や環境問題を身近な視点から理解し、環境の回復と創造への意識を深めていただくための施設です。

コミュタン福島には、放射線やふくしまの環境の現状に関する展示のほか、360度全球型シアター、200人収容が可能なホールなどを備えております。

コミュタン福島で得た学びや体験から得た知識や深めた意識を、子どもたちや様々な団体が共有し、それぞれの立場から福島の未来を考え、創り、発信するきっかけとなる場を目指します。

引用元:コミュタン福島-福島県環境創造センター交流棟HP

住  所 〒963-7700
福島県田村郡三春町深作10番2号 田村西部工業団地内
開館時間 9:00~17:00
休館日 毎週月曜日 ※ただし月曜日が祝日の場合は翌平日
年末年始  12月29日~1月3日
入場料 無料
公式HP コミュタン福島-福島県環境創造センター交流棟HP

 

アクセス

福島県中通りの田村郡というところにあります。やや行きにくいのが難点でしょうか・・・

お車でのアクセス:磐越自動車道・船引三春ICから5分
電車でのアクセス:郡山駅から磐越東線三春駅下車 無料バスあり

実はこの場所にはお仕事の際に車で行ったことがあったのですが、今回は電車で向かうことにしました。

東北新幹線の郡山駅で下車し、磐越東線という路線に乗り換えます。
乗り換えの時間が結構あったのですが、新幹線改札をすぐ出てしまい、磐越東線の方に行ったら売店も何もない状態で長時間待つことになってしまいました。
全然電車がないので、時間潰しやお土産物屋探しは新幹線改札内ですると良いです。

コミュタン福島

磐越東線はこんな電車でした。何か珍しいのか?撮り鉄さんが順番に写真を撮っていました。閉まっているけど、ボタンを押して自分でドアを開けて乗る電車でした!

チケットレス時代にチケットを買ってしまう・・

 

中のシートが 向かい合わせの1-2 列。電車レポではないのですが珍しくて・・・
ここから12分で三春駅に到着、と調べていたので5-6駅かと思っていたら、次の次が三春でした!

コミュタン行きのバス

コミュタン福島

三春駅に到着すると、コミュタン福島まで行けるバスが出ています。真っ青のバスです。

このバスは一般のバスのようなのですが、コミュタンにいく場合に限って無料です。(帰りも無料)普通に乗って、普通に降りるだけですが無賃乗車をしているようで(しているよね)申し訳ない・・。

このバスも結構待ち時間があったので、何か別の方法で行けないかなぁと探ったのですが、タクシーもいないし、三春駅から結構距離があるので、やはりバスに乗る方法がおすすめです。

バスに揺られて数十分、ようやくコミュタン福島に到着です!

コミュタン福島

コミュタン福島

こちらがコミュタン福島!福島県環境創造センターは本館と研究棟とこの交流棟があり、交流棟の通称がコミュタン福島です。

入り口には測定器がありました。ちなみにこの時は0.094マイクロシーベルト。
入り口でパンフレットなどをいただき、早速中へと進みます。コロナ対策で、展示物に触れるときに使うビニール手袋もいただきました。

コミュタン福島

中はまだ新しくピカピカです。

展示室に入るとまずは原発事故のジオラマがありました。ものすごく細かい作りで見入ってしまいました。またお隣では3.11の事故についての映像が流れていました。

コミュタン福島

この先、順路の通りに回っていきます。

ふくしまの3.11から

ジオラマのお隣では3.11の事故についての映像が流れていました。こちらは撮影禁止でした。他は撮影可とのことでした。

映像を見てから中に進みます。小さな展示室なので正直サクッと回れるだろうと思っていたのですが!ここから良い意味でかなり裏切られることになりました。

コミュタン福島

中央が球型シアター。
少しわかりづらいのですが、真正面のパネルには3.11からの経過日数が表示されていました。

ふくしまの環境のいま

「環境回復」と「観光創造」を進めるふくしまの環境を知る、というテーマで様々な展示コーナーがありました。スペースは広くはないですが、情報が盛りだくさんです。一つ一つの展示が工夫されていて見やすくて楽しめました!

放射線ラボ〜霧箱〜

こちらが一番メインのエリアで一番興味深かったところです。

霧箱がありました!!目で見ることが出来ない放射線の飛跡が観察できる装置です。
これはコミュタン福島と、関西と四国に1つずつしかないのだそうです!
覗いてみるとこんな感じ!!

館内のスタッフの方が、アルファ線、ベータ線、ガンマ線、それぞれの説明を丁寧にしてくださいました!すごいですねー!ずっと見ていられそうです。放射線と聞くとなんとなく怖い、とばかり思ってしまうけど、本当はもっと身近なものなんですよね。

この霧箱は自分でも簡易的なものを作れるようで、これはやってみたい!と思いました。こういうのを子どもの頃の自由研究にやりたかったな・・

 

他にも測定器のことや線量のこと、放射線と放射能と放射線物質の違いなど初心者にもわかりやすく丁寧に展示があります。小中学生の時にきたら理科好きになりそう。

素人には書いてあったり展示してあったりするだけではわからないものもあるのですが、スタッフの方の説明がとっても丁寧でわかりやすいので、理解が深まります。

環境創造ラボ

こちらは原子力に変わるエネルギーなどについて学ぼうという趣旨のコーナーです。
タッチパネルでゲーム感覚で遊べる展示があり、見てわかりやすいですし、お子さんも多く遊んでいました。

展示が単調ではないので飽きずに楽しめます。これはゴミを自治体のルールに分けるゲームでした!

環境創造シアター

館内中央にある球型シアター!上映の開始時間になるとスタッフの方が館内に声をかけてくださいます。

こちらは地球の直径の100万分の1の大きさで作っているそうです。と言われてもイメージが湧かないですが、建物の外側にもこの球がはみ出しているような作りです。

上映作品は国立科学博物館のオリジナル作品と、コミュタン福島のオリジナル作品がありました。
中は球体の360度スクリーンになっていて、ガラス張りの中央部に立ってみます。
立っているガラスの下もスクリーンなので、球の中に浮いている感じというか、とても不思議な感覚です。

上映が始まると360度画面に映像が映し出されて自分が動いているかのような臨場感がすごいです。ディズニーランドの、自分が動いていないのに動いているかのように感じるアトラクションと同じ感覚!?ですが、360度ってこれまでありそうでなかったような。

長いと酔ってしまいそうですが、短時間なので楽しめました!小さなお子さんなどは椅子も用意していただけます。

そしてさらにすごいのはこれで終わりでなく、上のフロアでラボがあります。

コミュタンラボ

2階のお部屋で週末を中心にイベントが行われています。イベントは日に寄って異なるのですが、この日のイベントは『身の周りの放射線を測定してみよう!』

GMサーベイメーターを使って、用意された5つの物質の放射線量を測る、という内容でした。こちらもスタッフの方が時間にお声がけくださったので行ってみました!

中はまさに理科の実験室!という感じです。
それぞれのテーブルに用意されていたのは、食塩、減塩、花崗岩、湯の花、肥料の5つ。

この5つの物質、放射線量が多のはどれ?という内容で、各自予想してから実際に測定に入ります。なんとも不思議な5つのチョイス。食塩と減塩があるあたりが怪しいと思いつつ・・

 

公式のYouTubeもありました。(答えは非公開です)

 

5つ正答できる方はなかなかいないみたいです。
最後にアンケートに答えて缶バッチをいただきました。嬉しい!笑

その他の2階フロアにはポスター展示がありました。
また館内の至るところにミッションポイントがあって、一つずつミッションに挑戦し最後までクリアすると、抽選で商品がもらえる!などのイベントもしていました。
小中学生限定のようでしたが、回っている子をたくさん見かけました!

コミュタン福島バス無料券(帰り)

帰りは乗ってきたバスの無料券がいただけるので、それに乗って帰ります。
本数がさほどないので利用される方は調べてから計画的に回られると良いと思います。

コミュタン福島まとめ

このクオリティで無料はちょっとあり得ないくらいすごかったです!

注意点を挙げるとしたら、館内をじっくり回ると結構時間がかかりますが、館内には自販機程度しかなく、近くにカフェもありません。。さらに三春駅にもコンビニ等がないので、何か食べたりするなら三春駅に着くまでに済ませると良いかと思います。

あとバス利用の場合には時間潰しがしづらいので、行き帰りとも時間を調べて回った方が良さそうです。

春なら有名な三春の滝桜など一緒に回るのも良いかもしれないです。すごく知的な休日を過ごした気分になりました!

 

ウクライナキエフのチェルノブイリ博物館にも行きました!

https://happy-yoppy.site/chornobylmuseum-kiev/

 

福島県まで来たので、東北の友人におすすめを聞いて福島市の玉子湯さんに宿泊しました!こちらとってもよかったです!!

高湯 玉子湯
高湯温泉〜旅館玉子湯宿泊ブログ〜福島県北部に位置する高湯温泉郷の旅館玉子湯さんに宿泊してきました!硫黄の匂いが漂う温泉旅館で、館内だけで湯めぐりも目一杯楽しめます!...
ABOUT ME
アバター
えせ駐在妻
たまに世界のどこかで駐妻っぽいことをしています。 リアル駐在妻になるのも良いかもね!と言われて早数年・・ いつかその日は来るのでしょうか?! 36年に一度しか生まれないと噂の強運アラサーです。