オーストリア*ウィーン

ウィーンからザッハトルテを持ち帰り

Grüß Gott
グリュースゴット!こんにちは!

ウィーンと言えばカフェザッハーのザッハトルテ!
ザッハトルテを日本の家族や友人にお土産にしたいと考えている方も多いかもしれませんね。

発送と持ち帰りはどっちがいい?
持ち帰って来て崩れない?日持ちは大丈夫?

という不安点に、実際に持ち帰ってきた様子を交えてお答えしたいと思います。

ウィーンからザッハトルテを持ち帰り

ザッハトルテ

ウィーンに行ったらザッハトルテをお土産に!と決めていたわたし。
当初は日本までの発送をお願いするつもりでした!
でもお店で発送をお願いすると、店員さんには持ち帰りを勧められました。

店員さんによるお持ち帰りがおすすめな理由

・発送すると送料が高い。
・木箱だから長距離でも崩れないし日持ちも大丈夫。
・ほとんどの人は遠くても持って帰る。

店内を見回してもほとんど発送の手続きをしている人がいない・・
アジアに帰るだろうと思われる方々もみんな大量のザッハトルテを両手いっぱいに持っていました。

しかし私はウィーンのあと一度キエフに戻り、ワルシャワに寄ってから日本に帰るという予定になっていたたので・・とっても悩みました。

でもやっぱり持って帰った方が安いのは確かだったのと、店員さんが伝票を出してくる気配さえないので、
当初の予定を変更して思い切って持ち帰ってみることにしました!

手荷物にするか預け荷物にするか

ザッハトルテ 持ち帰り

ホテルまでザッハトルテを購入して持ってきたのは良いものの、飛行機に乗る際に手荷物にするか預け荷物にするかが悩みどころです。

手荷物にすると

・丁寧に扱えて安心
・でもザッハトルテが思いの外重たいので大変

預けると

・ずっしり重たいザッハトルテを持ち歩かなくていい
・貨物室の方が寒い
・でもどんな風に雑に扱われるかはわからない(最悪投げられたりとか・・)

結局、重くて面倒(最悪どこかに置き忘れてきそう)が勝ったので、預けることにしました。
ザッハトルテは木箱に入った状態でラッピングされていますが、
スーツケースの中で何かがあった時に備えてビニールに入れ、服などの布でぐるぐるに巻いて入れました。

持ち帰ったザッハトルテ

前述の通りウィーンから2時間程度のフライトでキエフに戻り、
そのあとワルシャワ観光をして日本へ帰ってきた私とザッハトルテ。

中身を開けてみると・・・

ザッハトルテ

まったく崩れていませんでした!かけてもいないし割れてもいません。すごい!

しっかりとした重みのあるザッハトルテは周りをダンボールで囲まれていて、木箱の中にぴったりと収まっていました。
かなりの長距離をスーツケースに入れて持って帰ってきても大丈夫です!
よかった・・・

ザッハトルテ

本当に割れてないんです。春先だけど溶けていることもありませんでした。
さらにこの後義実家(また遠い)に持って行った分も無傷でした!
みんなでカットして美味しくいただきました。

ウィーンの味を日本の家族や友人にも味わってもらえてよかったです。おそらく、これほどまでに長距離を移動してきたザッハトルテはあまりないのではと思います。

というわけで、ザッハトルテはケーキ自体も梱包もしっかりしていて、持って帰ってきても崩れにくいとわかりました。

参考になれば幸いです。

ABOUT ME
アバター
えせ駐在妻
たまに世界のどこかで駐妻っぽいことをしています。 リアル駐在妻になるのも良いかもね!と言われて早数年・・ いつかその日は来るのでしょうか?! 36年に一度しか生まれないと噂の強運アラサーです。